小樽商科大学附属図書館サイネージシステム

GOOD DESIGN AWARD 2014 グッドデザイン賞受賞

国立小樽商科大学附属図書館にて館内改築と共に、学生の共用スペースに図書館や大学に関する情報を投影するデジタルサイネージのコンテンツを制作しました。
学生が主体となって大学生のニーズ分析を行い、「休講情報」「バス運行情報」「株価情報」「Twitter情報」などを配信しています。
ハードは60inchのインフォメーションディスプレイを2×2で用意、ソフトはSHARP e-Signageをベースシステムにし、コンテンツをFlashで制作しています。

プロデューサー:国立大学法人 小樽商科大学 木村泰知,藍圭介
ディレクター:株式会社 SEA-NA 高橋玄龍,中川玲菜
デザイナー:株式会社 ONEMOREDOT 高橋定大, 株式会社 アートフル 船戸大輔

http://www.g-mark.org/award/describe/41736